【PUBGモバイル】輝かしい業績『最高実力者(ガラスの大砲)』を達成したので総括してみた<2>

前回は、ガラスの大砲に適性なマップと装備容量150の内訳についてまとめてみました。
今回は主にサノックにおける私の立ち回りについて総括したいと思います。

私のガラス、ランドマーク

自分の場合、本当に下手なのでできるだけ撃ち合いは避けるようにしました。間違ってもブーキャン、パラリゾには降りません。

9割ほどブートキャンプ南西にある川を挟んだ小集落に降りました。理由は3つ。

  • 敵とかぶることがほぼない。
  • 装備が一通り揃う。
  • 川幅が狭いため渡河のリスクが少なくそれぞれの島へのアクセスが容易。

私のガラス、立ち回り

降下地の集落で漁り終えたら、安全地帯の具合をみて、芋る場所を決めます。
ランドマークの集落にとどまるのも一つ選択肢ですが、大抵敵が第2の漁りポイントとしてやってくるので漁り終えたら速やかに立ち去るのが吉。そしてできるだけ芋ります。その間にキルログや銃声等々で敵の把握、次の芋りポイントを検討します。終盤、安全地帯が外れた場合は、パルスすれすれで移動し岩陰などに身を隠しつつ敵が減るのをひたすら待ちます。安地内であればステイ。安地が外れたら、収縮もしくはやり合っている時に移動します。敵の位置把握ぐらいはしますが最終盤については上手い人なら安地運から見放されても引き寄せるのでしょうが私の場合はほぼ運ゲーでした…

私のガラス、芋リングポイント

主な芋リングポイントは上記の図です。赤囲いは序盤~中盤黄色囲いは中盤~終盤

どこからも射線が切れる山上がベスト。岩があれば完璧です。
中盤家屋内にはあまり入りませんでした。足音などで(家屋に)居ることがばれるとグレを投げ込まれたり、家屋内で突貫撃ち合いになってしまうからです。

Quarry、Ha tinh、SahmeeはRPミッションに関わっている集落なので、安全地帯の寄り方でどのように敵が動いているか予測は立てて芋リングポイントを決めましょう。シーズン終盤はミッションこなして自グレする方もいますが…

私のガラス、決戦場

私の多かったムーブは先述の小集落で漁った後、安全地帯が外れない限り北西の島の「崖」に向かい崖の死角で伏せていました。なぜか。。。
最終安地がこの崖になるとパルスや落下で決着することが多くなります。パルスや落下・自グレした場合、戦績画面で”命知らず”というドッグタグが表示されるため、私はこの崖を「命知らずの崖」と呼んでおりました。この命知らずの崖で3回ほど労せずドン勝を頂きました。このような楽しみかたでモチベーションを保ってました。

ほぼ安地運頼みなので逆の場合もあります。
「余裕ぶっこいて裸になってエモートしていたら、まだ敵がいて撃たれる」
「高速移動チートがパルスを裏から突破してやられる」
「最終安地が敵に寄り、崖を落下しているところを鮮やかにヘッショ食らう」等々

安地運とはいえ、落下死せずに降りられる箇所もあります。安地が外れたときのことも考えて降りるルートも頭に入れておく必要はあります。降り方によってはほとんどダメージを受けずに降りられることがあるので、現在検証している最中ですが、未だ技術というところまで確立しておりません。いつか紹介できたらと思っております。

ちなみにガラス大砲50戦の決まり手で、パルスと落下によるドン勝が7戦(14%)ありました。

私のガラス、決まり手

決まり手の話が出たので集計してみました。
やはりM416が一番多く、ついでUZI、安全地帯と続きます…

決まり手
M41618
MICRO UZI9
安全地帯6
Vector5
QBZ3
M762
M249
フラグ
各2
AUG
MK5
落下
各1
合計50

その他、まとめ等

○プレイする時間はやはり猛者が寝ている午前中がおすすめ。

○マップは今ならLivik。気分転換にSanhokはいかが?

○サーバーの使い分け。
戦っている内にレートが上がりますので、レートの低いサーバーに変えてやるのも一つの手です。
私は変なプライドがあったのでレート下げ等はしませんでした。待ち時間の関係上、AsiaとKRJPサーバーを使い分けしました。

○モチベを保つ工夫。
私の場合は『YOUTUBEへ動画アップ』と先述べた『命知らずの崖での立ち回り』。この2点で気持ちを高めました。
他のプレイヤーさんですが、裸ドン勝(ガラスの大砲)かつ0キルドン勝(穏やかな勝利)を同マッチ達成されてて驚きました。なんというM属性。

ということで、ど下手な奴でも時間をかければ獲れるということが証明できたと思います(笑)

<了>


ガラスの大砲チャレンジ<再生リスト5戦目~50戦目>

【PUBGモバイル】むごんのドン勝〜ガラスの大砲チャレンジ(6/50)

コメント

タイトルとURLをコピーしました