この記事は【2016年8月18日】が最後の更新のため、記事の内容が古い可能性があります。

【お神輿】道路使用許可申請を初めてした【福井】

先日、春季例祭として神輿巡行がありましたが、ちょっとした町内の役についていたため、お神輿の準備を任されてしまいました。。。いままで経験のしたことがなかったもので、いろいろと貴重な体験・勉強させていただきました。
お神輿

お神輿準備の必須事項として道路使用許可の申請手続きがありました(他には傷害保険の加入がありました

道路使用許可申請は、本来の目的(通行)とは違った用途で道路を使用するので警察署に許可をいただかなくてはいけないのです。
▼警察庁ホームページ>道路使用許可申請手続き:とらの巻 パート1
http://www.npa.go.jp/koutsuu/kisei/permissi/index.htm

許可種別からすると、
“祭礼行事、消防訓練、集団行進、広告・宣伝物頒布、寄付金募集、ロケーション、路上競技、車両街宣、車両装飾など”の4号許可となるようです。

私の属性は福井市内なので福井県警の警察署へ申請します。
▼こちらのページで説明と申請書様式のダウンロード(Word,Pdf形式)が行えます。
http://www.pref.fukui.lg.jp/kenkei/kotubu/kkisei/kyokasinsei/#1

申請は…

  1. 道路使用許可申請書を2通(正・副)

    道路使用許可申請書

    ※副)に証紙を添付する箇所があります。
  2. 巡行マップ(現場位置図)

    巡行地図
  3. 巡行配置図(道路使用状況図)
    簡易なイラストと文章で説明(過去に町内の人が作成したものです。ご参考までに)

    子供みこし人員配置図(参考)


    交通誘導員を先頭と最後尾に配置しております
  4. 道路使用許可手数料として2300円(福井県収入証紙を金融機関等で購入)
    ▼福井県収入証紙売りさばき人一覧はこちら
    http://www.pref.fukui.lg.jp/doc/kaikei/urisabakinin.html

上記を揃えて警察署へ。
問題がなければ、数日~1週間後には道路使用条件等が添付された許可証をいただけます。

この通り、いただけました。

(お祭り当日、道路使用許可証はいつでも提示できるように携行しましょう)

私どもの町内では年ごとの持ち回りなので、申請書類一式をひな形データとして保管しております。
年毎に年月日、住所、氏名、ルートや人員配置等々の必要事項を書き換えるようにしておけば、引き継ぎも楽になるかと思います。


<追記>
この道路使用許可申請の他に傷害保険の加入がありました。
これは自治会によって異なると思いますが、私の自治会では主催行事も少ないので行事毎に保険に加入しておりました。このあたりも一年契約でまるごと契約してしまうのがお得なのかどうか。私は忙しさのあまり疎かにして従来の保険で契約してしまいましたが。。。
できなかった私が言うのもなんですが、人数や行事内容等も変わってきますので傷害保険等の契約(補償内容・保険金)の確認/見直しをされることをおすすめいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました